【学歴コンプ】地方国立大学生が就活を迎えるに当たって不安に感じていることを述べておこうと思う

就活体験記

皆さんの在籍大学はどこですか???

東京大学?それとも京都大学???

はたまた大都市の人気の私立大学、早稲田大学や慶應義塾大学、MARCHでしょうか??

僕は違います。僕は生まれ故郷に位置している地方の国立大学、いわゆる駅弁大学在籍の大学生です。

第一志望であった早稲田大学に不合格だったため現在の大学に在籍していますが、地方国立大学に入ってからはとにかく大学名にコンプレックスを抱いています

それはこのブログのテーマである『就活』に対しても言えることです。

ということで今日は、地方の国立大学生が就活に対してい抱いている不安を述べてみようと思います。

こんな人に読んで欲しい
  • 地方の大学に通っていて就活が不安な人
  • 自分の在籍している大学にコンプレックスを抱いている人
スポンサーリンク

まずはもちろん金銭的な不安

ロイ
何を差し置いてもまずはこの不安だよね

はい、正直に言ってめちゃくちゃ不安なのが『金銭面』です。

僕が住んでいるのは九州の片田舎です。

基本的に福岡で就職活動を行っていくことにはなると思いますが、もちろん東京や関西にでなければならない時は結構な数で出てくるんじゃないかと想定しています

例えば東京本社の企業にエントリーしたとします。

一次選考くらいまでは、福岡支店でやってくれるけど、最終選考は東京本社で・・・というケースを先輩方から結構な数聞きました。

就活に必要な経費として考えられるのは、

就活に必要な経費
  1. 交通費
    →住んでいる所と、東京・福岡を移動するために必須
  2. 宿泊費
    →東京で就活を行うとなると、どうしても宿泊をせざるを得ません
  3. 食費
    →出かけ先で食べるご飯も必要ですしね

これらを全て合算して考えると、だいたい予算として40万は用意しています
(バイトめっちゃ頑張ったよ)

僕は留学をしたことによって留年しているので、無事に就活を終えた友人が数人いますが、

関西圏、首都圏で就職をした友人のほとんどが就活に20万〜50万円くらい使用していました

しかし、就活は自分次第なので正直言ってもっと上もあり得ない話ではないと感じてます。

出来るだけ40万以内で済ませられるように頑張りたいですが、やっぱり金銭面は不安ですね・・・

ロイ
頑張れ〜、俺!!

そして次に学歴的な不安、ただのコンプレックスだけど

そしてその次に大きな不安は学歴的な不安です。

僕が在籍している大学の偏差値は、55

全く良くありません。

地元ではかなりの学閥があり(地元の地銀とか特に)、地元で就職するなら敵なしって感じはするんですが、それが全国区となるとそれは別の話です。

全国には、東京大学や京都大学などの超エリート大学から、早稲田慶應、MARCHや日大などの学閥が大きい有名私立がたくさんあります。

彼らと同等に戦う為に(これが目的ではありませんけど)、僕はダブルディグリープログラムを使ってアメリカの州立大学で学士号も取得しました

が、これによって彼らと同等に戦えるかは全くの未知数なわけです。

ベンチャーや中小企業も受けては行きますが、やっぱり大手にも憧れがあるので、そこで僕がどのくらい戦えるかを示すことによって全国の地方大学生に勇気と元気を与えることが出来ればいいなあと感じています。

スポンサーリンク

不安が杞憂になるように、全力で就活に向き合いたい

以上、地方の国立大学生が就活を迎えるに当たって抱いている不安です。

学歴は今更変えられません、が、資金面はなんとかなります。

親に頭を下げることになるかもしれませんし、最悪銀行様にお金を借りるということもする必要が出てくるかもしれません。

なるべくそういうことにならないように、自分の力と能力を信じて就活を戦い抜きたいと思います。

ロイ
この記事の不安が払拭でき次第、それについても記事にしていくのでお楽しみに!
就活の面接対策をするなら

↓面接対策をするなら【就活ノート】がオススメ↓
就活を戦い終えた先輩方の情報がたくさん詰まった就活ノートで、この企業では「どんなことが聞かれるのか」「どこを見られているのか」などの情報を集めて、情報戦である就活を戦い抜きましょう。
僕も参天製薬のインターンシップ選考で、過去に実際に参天製薬の選考を通過したESを参考にしました



↓ほんの数分で登録が終わります↓


就活をスムースに進めていくためには、自分からアクションを起こしていくことも大切ですが、売り手市場の今こそ企業からのアプローチを狙うことも立派な戦略の1つです

登録必至のスカウト/逆オファー型サービス

  • LINEで就活【digmee】
    →面倒な就活、だからこそLINEを使ってスキマ時間に就活
  • キミスカ
    →プロフィールや選考の状況を開示することで、 企業から特別選考のスカウトをもらおう
  • ニクリーチ
    企業の人事からスカウトをもらって肉を奢ってもらう斬新なサービス