インターンシップの募集に落ちた!その原因と、合格し易い応募の仕方とは【地方駅弁大学生】

インターンシップ

どうも、みなさん、地方国立大学の就活生ロイでございます。

早速ですが、、、

ロイ
インターンシップの応募に落ちたンゴwww

超頭のキレる東京大学の学生でもない限り、就職活動はそう一筋縄には行かないってことは重々承知だったのですが、

流石にお祈りメールでは無いにしろ、行きたかったインターンシップの応募に落ちるのはまあまあショックですね。

ただ、僕は全てのインターンシップの応募に落ちている訳でも無いんです。

合格したインターンシップと、不合格だったインターンシップの応募を見比べて、どうすれば地方国立大学生でもインターンシップに合格しやすくなるのか考察していきたいと思います。

こんな人にオススメ
  • 地方の大学生で、長期休暇を利用して複数日程のインターンシップに行きたい人
  • インターンシップの応募に1度落ちてしまった人
  • これから就活を迎える全ての大学生
スポンサーリンク

不合格だったインターンシップ先からお祈りメール頂きました。

早速ですが、僕の2019年1月現在での就職活動の大雑把な概要を説明しましょう。

2019年1月現在の就活状況
  1. 東京都の非上場企業でのインターンシップ兼1次選考(2019/2)
    →いわゆるベンチャー企業って奴です。サテライトオフィス制を導入していたり、とにかくTHEベンチャーって感じです。
  2. 上場企業である製薬会社でのグループ面接(2019/1)
    →インターンシップの一次選考みたいな感じです。
  3. 最近上場した勢いのある?会社から招待された会社説明会(2019/2)
    →体育会系って感じがしますが、風土の良い働き易そうな会社です。

③に関しては、OfferBoxというスカウト型の就活サイトを通じてスカウトしていただきました。
気になる方は下記リンクをご覧ください。

【OfferBox】CMも出してる大企業からオファーされた!オファー型就活サイトがオススメな件

2019年1月2日

見てもらっても分かる通り、割とスムースに就活が進んでいた矢先の出来事でした。

ロイ
お祈りメール1丁入りま〜すwww

はい、まあ結構ショックでした。TOEICの点数入力欄、留学歴を書き込む欄があったので「あ、これ絶対目立てるやつだ!」と思って自信満々でESを送ったんですけどね。

やっぱり世の中は甘く無いってことがわかりました。

地方国立大学に入学することになってから、就活に向けて4年間色々準備をしてきましたが、「準備はしすぎても、しすぎることは無い」ってことですね。

ロイ
地方の大学生だからこそ、地方の微温湯に浸かるべきでは無いってことですよ。

合格と不合格を比較して、インターンシップで合格するためのコツをまとめてみた

では、実際に合格と不合格の両方を経験した僕が、それらを比較して「どうすれば合格しやすくなるのか」についてまとめていこうと思います。

1. 締め切りギリギリは避ける

ロイ
多分これ一番重要だから笑

僕がインターンシップに応募して落ちた某教育系企業のインターンシップがあることを知ったのは、2019年になってすぐでした。

そんでもってそのインターンシップの応募締め切りが、2019年1月上旬(特定を避けるために詳細な日程は公開しません)です。

複数日程にまたがるインターンシップの応募は、基本的に

  • ES(エントリーシート)
  • 俗に言うSIPと呼ばれるWEBテストの受験

の2つが必須になります。

ESに関しては、「自分がどのような人間か」、「自分は大学時代にどんなことをやってきたのか」について事細かに述べなければなりませんし、

WEBテストは、教養試験とは言っても大学受験から3年も立っていれば、基本的な数学力などは当然ながら落ちてしまっています。

それらを締め切りギリギリでやることが、そもそも不可能なんです。
誤字脱字が出てしまったり、WEBテストの対策不足で全然良い点数が取れなかったり・・・

とにかく、リクナビやマイナビなどの大手就活サイトは1週間に2,3度は必ずチェックする癖をつけましょう

そうすることで締め切りギリギリで提出するなんてことはなくなると思います。

2. 他の人より目立つような自己分析をしておこう

僕が合格しているインターンシップは、自ら応募してインターンさせてくださいと頼み込むものではなく、

僕がもともとオンライン上にESっぽいものを公開しておくことで、それをみた企業様が僕にインターンシップや選考会に来て欲しいとお願いする形のものです。

なので、僕はそのESに、とにかく「僕はアメリカでこういうことをやりました!」や、「僕はこういう人間です!」と熱く語っておきました

その結果がこれです。

僕がエントリーシートに書いたこと
  1. 自分の夢だった幹部自衛官になるために防衛大学校に入学した矢先、病気を患い大きく進路変更したこと。
    →病気の治療と再受験の両立をアピールし、困難を乗り越える姿勢をアピってます。
  2. 官民協働の奨学金(トビタテ!留学JAPAN)に採択され、アメリカの州立大学で学士号を取得してきたこと。
    →国家プロジェクトに採択され、明確な目標を持って交換留学に行ったことをアピってます。
  3. アメリカで自らアポイントメントを取って、現地の公立小学校で調査訪問をしたこと。
    →自分の足を活かした積極性や、何事にも飛び込んでみる姿勢をアピってます。

もちろん、誰しもが僕のような良くわからない経験をしている訳ではありません。
ですが、大学では部活動を・・・アルバイトを・・・なんてことは、恐らくですが就活生の半分以上が書いています。

そんなことを書いても意味はねえ!!と思うので、何か自分にしか語れない経験を1つでも良いので書き込めると良いと思います。

3. WEBテスト(SPI)の数的処理分野の対策を早いうちから始めておくこと

SPIテストの対策は、教養問題とは言っても一筋縄ではいきません。

相当頭の良い大学生ではない限り、大学受験期を全盛期とすると、就活を迎える大学3年の後期の教養レベルは半分以下です

特に、数学分野に関しては、理系学部に進学していない限り絶望的に数学力や計算力は落ちています。

なので早め早めにSPIの対策は行っておきましょう。

ロイ
自分の能力を過信するな!!!
スポンサーリンク

インターンシップを通じて、就活の視野を広げよう!!

インターンシップは要らん!と言い切る人もたまにいますが、僕はそうは思いません。

実際に社会を経験して「うん、自分の思った通りだ!!」と思う人もいれば、「あれ、なんか違うな」と感じる人もそれぞれでしょう。

そこから、就活の軸を固めたり、修正していくことができるんですから。

インターンシップ突破のコツ
  1. 締め切りギリギリは避ける
    →ESなどの完成度にも関わるし、そもそも社会人としてのマナーも問われているかも・・・?
  2. 他の就活生より一歩目立てる自己分析をしておく
    →他の学生と同じような感じだと、それこそ学歴差別の対象に。
  3. WEBテストの対策は早めに
    →自分の能力を過信しないこと

それでは、みなさん良い就活を!!

就活の面接対策をするなら

↓面接対策をするなら【就活ノート】がオススメ↓
就活を戦い終えた先輩方の情報がたくさん詰まった就活ノートで、この企業では「どんなことが聞かれるのか」「どこを見られているのか」などの情報を集めて、情報戦である就活を戦い抜きましょう。
僕も参天製薬のインターンシップ選考で、過去に実際に参天製薬の選考を通過したESを参考にしました



↓ほんの数分で登録が終わります↓


就活をスムースに進めていくためには、自分からアクションを起こしていくことも大切ですが、売り手市場の今こそ企業からのアプローチを狙うことも立派な戦略の1つです

登録必至のスカウト/逆オファー型サービス

  • LINEで就活【digmee】
    →面倒な就活、だからこそLINEを使ってスキマ時間に就活
  • キミスカ
    →プロフィールや選考の状況を開示することで、 企業から特別選考のスカウトをもらおう
  • ニクリーチ
    企業の人事からスカウトをもらって肉を奢ってもらう斬新なサービス