【参天製薬】1DAYインターンシップ・1st Stageに参加してきた【内容と感想】

インターンシップ

みなさんどうもこんにちは。

地方駅弁大学生で絶賛就活中のロイです。

みなさん就活の進捗状況はいかがでしょうか。

僕は先日、参天製薬さんのインターンシップのエントリーセッションに参加してきました

【参天製薬】インターンシップ・エントリーセッションに参加してきた【内容と感想】

2019年1月27日

そしてあまり自信がなかったのにも関わらず、無事にエントリーセッションを突破することが出来ました。
ま、エントリーセッション合格後はSPIによる適性検査選抜もあったんですがね笑

適性検査に関してはしっかり対策をすれば、教養が最低限身についていれさえすれば余裕で点をとることができるので問題はないと思いますが・・・笑

さて、そんなこんなでインターンシップ本番に参加する権利を得たので、せっかくなので1DAYインターンシップの1st Stageに参加してきました!

ロイ
1st Stageというからには、2nd Stageもあります笑
それに関してはまた後ほど言及します笑

今日はそこで得た学びと気づきを、自分用メモとして残しておこうと思います。

こんな人にオススメの記事です
  • 製薬業界に興味関心のある学生
  • 1DAYインターンシップってどういうことをするのか気になる学生
  • 就活中の大学生
スポンサーリンク

参天製薬インターンシップ1st Stageの内容

本インターンシップの一日の流れを覚えている範囲でザックリまずは紹介しましょう。

参天製薬インターンシップ1st Stageの概要
  1. 第1回グループワーク&ディスカッション
  2. グループワークへの社員さんからのフィードバック
  3. 参天製薬について説明
  4. 昼休憩
  5. 第2回グループワーク&ディスカッション
  6. 社員さんからのフィードバック
  7. 第3回グループワーク&ディスカッション
  8. 社員さんからのフィードバック
  9. MR職(医療情報担当者)についての説明
  10. 現役MRとの座談会
  11. 学生同士の相互フィードバックセッション

覚えている限りではこんな感じでした。多少の違いはあるかもしれませんが、基本的な流れはこれで合っています。

グループワークで使用した資料などは著作権の観点から全て回収破棄されましたので、具体的にどんなことをやったのかについては公開できません。
まあ、ある程度どういうことをしたのかをザックリは紹介できるので、安心してくださいね。

2019年度のインターンシップは営業力に焦点を当てたインターンでした

調べてみると参天製薬のインターンシップは毎年テーマが変わるみたいです。

確か昨年度は「課題解決力」に焦点を当てたインターンシップだったようです。

ただ、どの年のインターンシップにも共通していることは、テーマに添いながら参天のビジネスを知ってもらう、ビジネスマンとして必要な知識やスキルを経験してもらうことにあるような気がします。

今年は「営業力」に焦点を当てていたので、製薬会社の営業職であるMRに関する活動が全活動の半分以上を占めていました。

ロイ
MR職について知ることが出来たのはよかったかな笑

一般的なビジネスマンとして必要な知識やスキルも体験できるので、製薬会社に興味のない学生、または製薬会社と縁がないと思い込んでいる学生(僕は後者でした)も、是非機会があれば本インターンシップに参加してみると面白いと思いました。

また、本インターンシップに参加している学生のほとんどが、関西の国公立もしくは有名私立大学の学生、そして地方の国立大学、薬学部の学生って感じで構成されていました。

これまでの選考過程である程度の絞り込みは行われている印象ですね。

参天インターンの特徴
  • 参天のビジネスについて知ることができる
    →他の製薬会社とは一味違った拘り。眼科特化による高いシェア率。
  • 一般的なビジネスパーソンとして必要なスキルの体験ができる
    →製薬会社志望ではなくても、楽しいインターンシップ。
  • 選抜段階があるので質の高い学生と議論する機会を得られる
    →地方の学生にとっては刺激的です。

グループワークは体験型であり、同時に点数付けもある競争型のインターンでした。

こういう点はさすが日本を代表する大企業って感じでしょうか。

実際のビジネスを想定したインターンシップであり、それに更に現役のビジネスマンである社員さんたちから点数をつけられてグループ間で競わせる。

まさに、『社会に出て働くこと』について寄り添ったインターンシップ内容でした。

点数をつけられることによって、僕たち学生の取り組みも変わりますし、それが実際の社会でのビジネスを想定してのことなので責任の重さを実感出来ます。

それでは、実際に行ったグループワークの軽い紹介をします(著作権の観点からかなり大雑把に紹介しています)

  1. 経営コンサルタントに関わる活動
    →経営が上手くいっていない人に対して、現状把握を行い、それに対して適切で簡潔な課題解決方法を提示する活動でした。
  2. MR職体験グループワーク
    →MRになりきって病院の先生に対して適切な営業をかける体験です。
  3. MR職体験グループワーク続き
    →2の続きです。更に課題の本質に踏み込むようなグループワークです。

と、まあこんな感じです。内容についてはこれ以上は触れないことにしておきます。

個人的には①の経営コンサルがめちゃくちゃ面白かったです笑

これらの活動全てに共通していることとして、①グループディスカッションを行う→②それを元に社員さんにプレゼンをするという流れがあることです。

グループディスカッション中は、社員さんが見て回って、僕たちの活動には口出ししませんが色々とメモを取っていらっしゃったので、グループワークへの貢献度も見られているのでしょう。

そしてグループ全体への評価は、そのプレゼンに対する点数付けで評価されるといった感じです。

ロイ
僕のグループは結構健闘していました笑

そして、全てのグループワークで「非常に頭を使う」ことも印象的でした。

これはビジネスシーンを想定してのことなので当たり前と言えば当たり前ですが、めちゃくちゃ考えます。ぶっちゃけ疲れます。

しかし、その分やりがいもかなり感じることが出来ます。

1人京都の私立大学に通う女の子と同じグループでしたが、その子は後半のグループワークでは疲れ果てて死んでいました笑

僕のように論理的に物事を考えることが好きな人は、楽しめると思います。

そして、最後には「学生による相互フィードバック」があります。

グループ内でお互いに点数をつけるセッションです。

社員さんからもらったグループ得点と、相互フィードバックでの個人得点を合わせてインターンシップ内での順位が決まるというインターンシップでした

印象的ですよね?笑

ロイ
ちなみに僕は約25人中4位(記憶が曖昧ですが)の好成績でした笑
参天インターン・グループワークについて
  • グループディスカッション、ワークに対する貢献度が見られている
    →社員さんが見て回って色々チェックをしている姿が見られた。
  • グループワークは体験型がほとんど
    →実際の社会に出てから役に立つと思った
  • 非常に頭を使う活動ばかりなので疲れる
    →僕もなかなか疲れた
  • 点数付けされてインターン終わりに順位が発表される
    →ランクインしているとまあまあ恥ずかしい
  • 成果を求める姿勢がつく
    →インターンの作り方が込んでいるから楽しい
スポンサーリンク

1st Stageの次には2nd Stageもある

点数付けされる時点で結構お察しですが、優秀者には2nd Stageへの招待もあります。

正確には3rd Stageまであるそうです。

①1st Stage(参天ビジネスを知る、体験するインターンシップ)

↓選抜

②2nd Stage(社員さんからの個人フィードバックセッション)
→1st Stageでの活躍を踏まえて参天社員さんからフィードバックがもらえる。自己分析のお手伝いなど、参天への就活をするしないに限らず、これからの就活に大いに役に立つそうです。

↓選抜

③3rd Stage(参天幹部との面談)
→俗にいう本選抜への裏道的なやつですかね、まあ僕にはわかりません。

てな訳で、僕も2nd Stageへの進出が決まりました、ヤッタネ!!!

正直な感想を述べると、エントリーセッションのグループディスカッションが就活の良い練習になるかなと思って参加したインターンでここまで勝ち残れるとは思ってもいませんでした。

大企業で地方の国立大学生がここまで戦えるとは思っていなかったので、学歴だけでなく実力も見てくれる参天のフェアな風土が反映されているのかなと思いました。

だらだら続く長期インターンよりもオススメできるインターンでした

個人的にこのインターンシップに参加できて本当によかったと思っています。

長期インターンにありがちな単純な作業を黙々とやることよりも、短期で非常に濃いインターンを提供してくれた参天製薬に感謝ですね

これまで製薬会社への就職は考えたことはありませんでしたが、製薬会社、特に参天製薬に非常に興味を持つことができました!!!

僕と同じような地方国立大学生のみなさん、ぜひ参天製薬のインターンに参加する機会があれば積極的に参加することをオススメします。

そして個人的には2nd Stageで新たな学びと発見があることを楽しみにしています。

参天製薬インターンシップ参加の経緯まとめ

OfferBoxという企業からのオファー型求人サイトから参天製薬に本インターンシップのオファーを受けました。

【OfferBox】CMも出してる大企業からオファーされた!オファー型就活サイトがオススメな件

2019年1月2日

エントリーセッション(グループ面接、ディスカッションはコチラ)

【参天製薬】インターンシップ・エントリーセッションに参加してきた【内容と感想】

2019年1月27日
就活の面接対策をするなら

↓面接対策をするなら【就活ノート】がオススメ↓
就活を戦い終えた先輩方の情報がたくさん詰まった就活ノートで、この企業では「どんなことが聞かれるのか」「どこを見られているのか」などの情報を集めて、情報戦である就活を戦い抜きましょう。
僕も参天製薬のインターンシップ選考で、過去に実際に参天製薬の選考を通過したESを参考にしました



↓ほんの数分で登録が終わります↓


就活をスムースに進めていくためには、自分からアクションを起こしていくことも大切ですが、売り手市場の今こそ企業からのアプローチを狙うことも立派な戦略の1つです

登録必至のスカウト/逆オファー型サービス

  • LINEで就活【digmee】
    →面倒な就活、だからこそLINEを使ってスキマ時間に就活
  • キミスカ
    →プロフィールや選考の状況を開示することで、 企業から特別選考のスカウトをもらおう
  • ニクリーチ
    企業の人事からスカウトをもらって肉を奢ってもらう斬新なサービス