地方国立大学生の就活進捗報告&就活費用【2019年1月分】

地方×お金×就活

どうもみなさんこんにちは、ロイです。

みなさんの就活の進捗具合はいかがでしょうか??

僕は、、、

ロイ
良いとも悪いとも言えないけど、嬉しいこともあった

ってところが本音でしょうか・・・笑

地方の大学生は就職活動で不利なんだなって身に沁みて実感した話【インターンシップ選考】

2019年2月1日

某製薬会社さんのグループ面接を突破したり(後ほどまた詳しく述べますが)、また別の一部上場企業からオファーがきたりと嬉しいこともあった反面

しま◯ろうなどで有名な、某教育系企業のインターンシップの書類選考に落ちてしまったりもしました。

就活って一筋縄では行かないなーってことが心苦しくもあり、楽しくもあり、それでもやっぱりストレス感じちゃったりと精神的な安らぎが欲しい今日この頃ですが、

今日は、地方国立大学生の2019年1月時点の就活費用と、就活の進捗状況について紹介していきたいと思います。

ロイ
と言っても、このブログまだ月に500回くらいしか見られていないので、誰得だよって話ですが笑 ま、いずれ役に立つ日が来ると信じて記録を残しておこうと思います。
こんな人にオススメ
  • 地方大学生の就活費用が気になる方。
  • 地方大学生の就活の進め方が気になる方。
  • 自分以外の就活生の就活の進捗状況について気になる方。
スポンサーリンク

現段階での就活は、オファー型(逆求人型)就活サービスをメインに使っています。

僕の2019年1月現在での就職活動は、主にオファー型の就活サービスを活用して就職活動を進めています

ロイ
特に、OfferBoxが個人的にはオススメですね。オファー型就活サイトは大手企業はあまり使用されていない印象ですが、OfferBoxには名前の聞いたことのある大企業も活用している印象です。OfferBoxに関しては記事にしているのでそちらを参考にしてください^^

【OfferBox】CMも出してる大企業からオファーされた!オファー型就活サイトがオススメな件

2019年1月2日

僕がオファー型の求人サービスを活用して就職活動を進めている理由は大きく3つ。

  1. マイナビやリクナビなどの大手サイト頼みだと、地方就活生は学歴で不利だと感じたから。
  2. 売り手市場であることを利用して、自分がどのくらい必要とされる人材か確認してみたかったこと。
  3. 企業からオファーが来ることで、就活の負担を減らすことができると考えたため。

どうですか〜、なかなか浅はかな考えでしょ〜笑

ただ、この戦略は結構功を奏しているとも思えるんですよね。

オファー型求人サービスを利用して良かった点
  • 自分とは縁のないと思っていた業界(製薬会社)からオファーが来て、インターンの選考に参加することになったこと
    →就活をする上での視野と可能性が広がった
  • 大手企業だけでなく、ベンチャー企業についての知識もついたこと
    →大手志向には変わりないが、ベンチャー企業への就活が大手企業での就活に役立つかも

と、こんな感じで、2019年1月はオファー型就職サイトを利用して良かったかなって感じです。

2019年1月現在の就活と、これから

2019年1月現在の就活進捗状況
  • 某製薬会社のインターンシップの一次選考(グループディスカション)突破
  • 一部上場企業から、オフィス案内に誘われたこと
  • ベ●ッセのインターンシップに落選したこと

と、進捗状況をまとめるとこんな感じですね〜。

良いのか悪いのか、嬉しいこともあれば落ち込むこともあります。

とりあえず、2月は、

  1. 決まっているインターンシップに参加してくること
  2. リクナビ、マイナビを活用して業界研究を進めること
  3. 就活イベントに参加して視野を広げること

この3つを軸に就活を進めて行こうと思っています。

2019年1月の地方国立大学生の就活費用

ロイ
1月の段階ではまだあまり就活にお金は使いませんでしたよ。

2019年1月に就活の為に使ったお金は、ザックリ概算で10,000円です。

2019年1月就活費用
  • 高速バス代=7,800円
    →自分が住んでいる県と近くの大都市間の往復の料金です。これからもこの高速バス代は僕の就活に重くのしかかってくることでしょう笑
  • お昼代=1,100円
    →グループ面接で訪れた県がラーメンで有名だったのでラーメンを食べました。ちょっと贅沢ですね。
  • カフェ代=1,000円
    →グループ面接が始まるまでカフェで勉強していたので

削れるところは削れるんですが、まあ使ってしまいますよね。

2月は就活で色々巡る予定なので、これよりさらにさらに出費が増えそうです。

ロイ
勘弁してくれえ・・・
スポンサーリンク

2月は期末テストもあって大変だけど就職活動がんばるぞい!

2月は期末テストもあって大変なんですよね。

それでも弱音を吐いている余裕はないので、しっかりと業界研究をしながら就活イベントに顔を出して色々情報収集していきたいと思います。

2019年1月就活まとめ
  • オファー型就職サービスの利用が功を奏した
    →新たな業界との出会い、負担の軽減
  • 製薬会社でのインターンシップの一次選考(グループ面接)突破
    →自分の自身にも繋がったし、グループ面接の良い練習になりました
  • 就活に使ったお金、約10,000円
    →2月はもっとかかる予定

それではみなさん良い就活を!

来月の進捗状況報告記事でまたお会いしましょう!では!

地方国立大学生の就活進捗報告&就活費用【2019年2月分】

2019年2月24日
就活の面接対策をするなら

↓面接対策をするなら【就活ノート】がオススメ↓
就活を戦い終えた先輩方の情報がたくさん詰まった就活ノートで、この企業では「どんなことが聞かれるのか」「どこを見られているのか」などの情報を集めて、情報戦である就活を戦い抜きましょう。
僕も参天製薬のインターンシップ選考で、過去に実際に参天製薬の選考を通過したESを参考にしました



↓ほんの数分で登録が終わります↓


就活をスムースに進めていくためには、自分からアクションを起こしていくことも大切ですが、売り手市場の今こそ企業からのアプローチを狙うことも立派な戦略の1つです

登録必至のスカウト/逆オファー型サービス

  • LINEで就活【digmee】
    →面倒な就活、だからこそLINEを使ってスキマ時間に就活
  • キミスカ
    →プロフィールや選考の状況を開示することで、 企業から特別選考のスカウトをもらおう
  • ニクリーチ
    企業の人事からスカウトをもらって肉を奢ってもらう斬新なサービス